2017年11月06日

アフィリエイトを頑張ると書いた1年前の記事。その後、私のアフィリエイトは。

「これからアフィリエイトに本格的に取り組むぞ」と書いた記事から、もう1年以上経っているんですね。
さて、私のアフィリエイトの状況はどうなっているのでしょうか。

そうです。
まったく進んでいません。

実際の作業はぜんぜん進んでいないんですけど、アフィリエイトに関する情報を調べたり、作ろうと思っている分野に関する情報収集は何となくすすめていました。

アフィリエイトに関するどなたかのブログの記事を読んで、だいぽんさんの電子書籍を知りました。
こちらです。
自由な人生を手に入れる教科書
Amazonランキング1位になった電子書籍が無料キャンペーン中だというので、読んでみました。

著者のだいぽんさんって、これまでは知らなかったんですけど、この本を読んでから興味を持って調べてみるとアフィリエイトの世界では有名な人なんですね。
この本についても、アフィリエイトについていろいろ調べている人にとってはありきたりな内容だと思うんですけど、他の人の文章と違って、なんか素直にすらすらっと読めて「よし、おれも頑張るぞ!」と思える内容なんです。

そして同時に、なんで1年前の決意から私のアフィリエイトに関する作業が進まなかったのかもわかってきました。

ある程度作業をしてアフィリエイトである程度の収入が得られたとして、その後の方向が見えなかったからじゃないかと思ったんです。

例えば、1日1時間の作業を3ヶ月くらいやってみて、その頃になって月に2万とか3万とかの収入が得られたとして。
アフィリエイトで収入がある人は少ないというのでまあそれでもすごいといえばすごいんだけど、仮にそうなったとして俺の人生は変わるのだろうか?と考えると、別に変わらないんですよね。
2万か3万の収入が得られるようになったとしても、それからも同じくらいの時間をかけて手を入れないと、同じような収入は得られないだろうし、もっと増やすなら作業の時間を増やさないといけないだろうし。

そのことに大きな意味はあるんだろうか?
その後、どういう方法に進めばいいんだろうか?
そんなことを考えてしまって、作業が進まなかったのかなと思い当たりました。

そして今回、だいぽんさんのこの本を読んでみて、その後の方向性が見えてきました。
自由な人生を手に入れる教科書

いい本です。
なんで自分がアフィリエイトに興味を持って、アフィリエイトを頑張ろうと思ったのか。そんなことも改めて振り返ることができました。
この本を読んで、この本の感想を書くと見ることができる無料セミナーの動画もとってもいい。
この動画、すごいです。
「これとこれを勉強して、こういうシステムを作ればいいんだ。」という方向性が明確になりました。
そのためにも、まずサイトを作る。具体的な作業をするんだ。
はっきりとわかりました。

これからすぐに作業に取りかかります。
というか、すでに一昨日から一歩一歩進めています。

アフィリエイトに興味を持っている人、もっていない人。
この本を読んでみてください。
なにかが変わるかもしれません。
自由な人生を手に入れる教科書
posted by naka_i at 00:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

本を書いても不動産投資もダメならどうすればいいというのか??

 本業以外での収入を考えていて、セドリに興味を持ち検索して本書を知った。

 筆者は予備校で長く教鞭をとられた方。
 この本以外にも著書を数冊持ち、不動産投資も実践している。(アパート所有)
 持ち家があり、お子さんは東京大学や他大学の医学部などに進学しているとのこと。

 私は予備校の教師ではないが、書籍の執筆や不動産投資は「いつかやってみたいなぁ」と思っている。また子どもの教育問題はつねに心を悩ませていて、筆者のお子さんの成果はある意味での理想でもある。

 一般庶民である私にとっては目標にしているような筆者による書籍の出版や不動産投資、そして子どもの受験での勝利。
 これらをもってしても自分自身の経済的安定にはつながらないということに単純に驚いたというのが、前半を読んでの印象である。

 そしてセドリについての実践やそれについての感想などが綴られている。
 セドリについての検索からこの書籍を購入したので一番興味のある点だ。読んだ結果、ちょっとした小遣い稼ぎにはなるだろうが、副業というレベルまでは無理だということが私の場合はわかった。

 さすがに数冊の書籍を出版されている方で、文章はおもしろく、いろいろ考えさせられながら一気に読み進めてしまう。

 「自分の本を出版しても、不動産投資をしても、セドリをしてもだめなら、私のような庶民はどうすればいいのか」というような、ある種の絶望感、あきらめを感じる読後感であった。

4883204685大金持ちも驚いた105円という大金
吉本 康永
三五館 2009-05-22

by G-Tools

posted by naka_i at 22:38 | Comment(0) | 書籍の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

いろいろ進んでいません。進めます。

​アフィリエイトの教材は購入し、読み、ある程度の段取りは考えましたが。
その後の具体的作業が進んでいません。
その頃から本業とプライベートでいろいろ問題が生じていて、毎日慌ただしく動き回っています。
今日も休日出勤です。
そして子どものことで2件ほど動いたり。

もはやそういう生活が当たり前だと思って、そんな中でなんとかアフィリエイトなどもやっていくしかないと覚悟が決まってきました。
本業の方の直近の大きなイベントが9月8日なので、それまではそれに集中し、その夜からアフィリエイトについて一つ一つ進めていきます。

自己啓発書とか、成功法則の本とかいろいろ読みましたが、どんな本でも最終的に書いてあることは「目標に向けて、やるべきことをやる」ということです。
ブログなどで、このことを書いている人も多いですよね。

がんばります。
posted by naka_i at 12:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

アフィリエイトに関する情報商材を買いました。

アフィリエイトに関する教材を購入しました。
一通り読んでみましたが、使えそうです。

教材はすべてプリントアウトして、ファイルに入れて活用します。
これに3時間くらいかかりました。

ドメインとサーバーの申請を明日までにして、ワードプレスの設定も明日までにして、何を売るかをじっくり検討して、今月中にはサイトを2つくらいは作りたいと思っています。
来月はちょっと仕事が忙しくなりそうなので、今月中にある程度の所まで行きたいですね。
3ヶ月は経たないと成果は出ないと教材にも書かれていましたが、3ヶ月後にはそこからの収入が5万円くらいにいきたいと思っています。
まあ、作ってみてアクセス解析してみてからですね。
わくわくしています。

目標通り3ヶ月で5万ほど行くならば、その後に10万、30万と増やしていくのはなんとかなると思うので、最初に作るサイトが重要かなと思います。
というと、完璧主義になってしまうので、「失敗したらやり直す」という考えでどんどん進んでいきます。
posted by naka_i at 10:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

アフィリエイトへの本格的な参加を考えています。

とっても久しぶりな書き込みです。
大きな病気や怪我もなく、家族みんなでなんとか生活しています。

ずっと前にいくつか記事を書いて、いまだに細々と収入がもたらされているアフィリエイトに本格的に参加しようと思っています。
以前の記事はまったく自己流で書いてとりあえずの結果が出たわけですが、これから本格的に参加するに際しては教材を購入する予定です。

ここ2日間ほど「アフィリエイト 教材」とかで検索していろいろ調べたんですが。

まず最初に「これを買おうか」と考えたのはアンリミテッドアフィリエイト。
多くの方が薦めています。しかし調べていくうちに、これは情報商材の売り方が中心なのではないか、自分はまず物販ではないか、物販についてはどうなんだろうと考え、見つけたのが。
ルレアです。
物販アフィリエイトの定番の教材だとのこと。こちらも多くの方が薦めています。
指摘されているのは、やることが多すぎるらしいとのこと。
「ルレアを買ってこの部分は省略してこうやればうまくいく」というような方法を薦めている方もいるんですが、最初の教材については書かれていることは一通りやろうと思っているので、最初から無理そうな教材はどうなのかと思い始めました。

次に考えたのがTPA。
こちらはアフィリエイトの様々な方法に対してバランスよく記載されている教材ということでした。
何人かの方が「ある方法でうまくいってない人がこれで学べば自分の足らないところがわかるのではないか」というような勧め方をしていて、これは自分が最初に取り組む教材ではないのかなという印象です。
やるべきことがあまり多くなくて、最後までしっかり取りくめて、それなりの結果の出る教材。
そんな感じで薦められていたのが、風花初芽。
関連サイトなども読んで、これはいいんじゃないかと思いこれにしようと思っていたところ、RMAを知りました。
販売サイトはかなり怪しいんですが、内容はかなりよさそうです。
いまのところ、RMAを購入するつもりで、もうちょっと調べています。

こういった教材を紹介しているサイトをいくつも読んで感じるのは。
どれを買ったとしても、うまくいく人もいればうまくいかない人もいる。
うまくいく人は、一つの教材をしっかり読み込んで、その内容をしっかりとやっていく人。
だとすれば、やることが少ない教材を買って、それをしっかりやっていくことが大切なんだろうな。ということです。

これから本業なので、思考は一次中断です。
夜になってみんなが寝てから、また再開します。
posted by naka_i at 11:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

身の回りの整理整頓について。

久しぶりにこのブログに書き込もうと思います。

近くに住んでいる一人暮らしの同僚の引越が明日なので、お昼過ぎにちょっと様子を見に行ってきました。
実質作業時間があと6時間として、掃除を除けばまあ一人でなんとかなるかなというレベルだったと思います。
なんとかならなそうだったら手伝うつもりだったのですが、とりあえず必要なさそうだったので戻ってきました。

自分の過去2回の引越を思い出します。
こうやって前の日とかに同僚が見に来てくれて、「これは間に合わない」ということで何人か来て手伝ってくれました。

手伝ってくれるといっても、もうひたすら段ボール箱に詰めるだけです。
時間がなくてそれしかできないような状態でした。
それでも当日もてんやわんや。
本当に引越は嫌いです。

その度に「これからはこうならないように荷物を減らして常に整理された状態で生活していこう」と固く決意するんですけど、うまくいっていません。

整理に関する本なんて20冊か30冊は読んでいます。
断捨離とかコンマリとか話題になった本は当然読んでいます。
かなり役に立つことが書いてあります。
でも、自分に当てはめて何をどうやればいいのかがわからない。

例えば、「よし、机の回りだけはきれいにしよう」と思っても、実際に作業を始めるとただ場所を移動するだけで実質的にすすまない。
あるいは、机の回りだけきれいになっても、他のところが変わらないのでいつの間にか机の回りももとの状態に戻っていく。

もはや日常生活に支障が出るレベルです。
あるはずの読みたい本が見つからないくらいだったらなんてことはないんですが、保険の証書が見つからなかったり、確定申告に必要な領収書が見つからなかったり。
ものを探す時間はかなりムダにしていますが、お金もかなりムダにしています。

そして、本屋で新しい整理関係の本を見つけると、買って読む。
これの繰り返しです。

職場の方も問題です。
事務机の配置換えで、私の机の回りには書類やら文房具やらが入った段ボール箱がいくつか広がっています。多くの同僚がすでに整理が終わっていて、仕事が出来る状態です。
幸い(?)、私の職場には私以上に整理の苦手な人間が数人いるのでそれほど目立っていませんが、当然私の机回りは乱雑です。
こちらも整理しなければならない。

なんで整理できないのか。
どうすれば整理できるのか。

これからも考えて、そして整理を実行しなければならない。
この話題は続くと思います。
posted by naka_i at 01:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

「情報は1冊のノートにまとめなさい」を読んで

久しぶりにレビューを書こうと思った書籍に出会ったので、Amazonでレビューを書いた。
このブログにもそのコピーを記載する。

いままでいくつかの情報整理法をやってみた。すべて挫折している。
途中で「これは意味がないな」と思って辞めた方法もあるし、いつのまにか終わっていた方法もあった。
後者に関しては多分面倒だったのだろう。
前から気になっていたこの本の「完全版」が出たということで購入してみた。
「これは使える」というのが一読しての感想だ。
著者も何度も書いているように、単純なことほど続けられる。
早速このレビューを書き、これをプリントアウトしてノートに貼ろうと思う。この本の帯と一緒に。
自分なりの情報整理法でうまくいっている人にとってはあまり意味のない本だろう。
だから前作のレビューもそれほど高評価ではないのだと思う。
いままでの情報整理法ではうまくいかなかった人、情報は整理したいけどどうすればいいの?という人には強くお勧めしたい1冊である。
私はこの著者の書籍をすぐに2冊購入した。これから読み始める。

4478022003情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]
奥野 宣之
ダイヤモンド社 2013-11-29

by G-Tools
posted by naka_i at 00:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする